投資

投資考察

米国債の利回りと株価の関係は2015-19年が参考になる&米国債の買い場考察

ワクチンの発表もあり、ここのところ米国債の利回りが上昇してきています。 債券利回りが上がってるということで株価下落を恐れる方もいますが、私はまだまだ大丈夫だと思います。 なぜなら2015~2018年の金利上昇局面でも株価は上がり続けたからです。   株価と米国債1年利回りの...
投資考察

ロボアドに頼らない・スプレッドシートを利用したポートフォリオ管理方法

最近ロボットアドバイザーを勧める声と、経費率が高いからやめておけという声があるかと思います。 表計算アプリ「Google スプレッドシート」を利用したポートフォリオ管理方法を紹介するとともに、 それについて私も思うところがあるので書きたいと思います。     アセット...
投資考察

米国株投資をしてるなら長期的には円高を覚悟しなければならない

2015年のドル円120円台をピークに再び徐々に円高が進行しています。 そのため特に外国株へ投資している人たちから、円高トレンドに嘆きの声を聞くことがあります。 しかし私は今後も長期的に円高・ドル安トレンドは終わらないと考えています。 その理由を2つ説明します。   ...
投資

11月6日ゴールドマンの5つのイノベーションETFが統合されました

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)が運用している イノベーションに関わる5つのテーマ型ETFが、2020年11月6日に1つに統合されます。   【11/8追記】   ティッカーは【GINN】であることが公表されました。 明日11/9から取引開始...
投資

【米国株ETF】2005-2020年のバックテストではS&P500を上回るセクター投資法(2020年10月)

最近「PORTFOLIO VISUALIZER」というサイトの「Backtest Portfolio」に出会ってから、 ETFを組み合わせたバックテストで妄想するのを楽しんでいます。   こちらのサイトでバンガード社のセクターETF10種類を入力し、 2005年~2020年...
投資

毎月積立投資の約定日によるリターンは長期的には大差ない

投資信託などで行う毎月積立投資の約定日によって、 投資のリターンが異なるのではないかと考えたことはあるかと思います。   特に楽天証券では楽天カード決済だと毎月1日に申込日となるため、 実は高値掴みになっているのではないかと疑念を抱いたことはあるでしょう。 1%のポイ...
投資

途上国の人は暗号通貨を保有する価値があるという話が本当か自分なりに考えた

暗号通貨の価値として、最近、このような意見を目にするようになりました。 「途上国の人は高いインフレ率でどんどん目減りする自国通貨を信用していない。  だから米ドルなどの紙幣に両替したがっているが、入手が難しい国もある。  だから暗号通貨に資産を逃して価値を保つための需要がある。...
投資

2020年7月、中国株は全部売りました

2019年12月に試しに買ってみた中国株式ですが、買ってからずっと含み損でどうすっかな~これって思っていましたところ、 所有していた3社のうち1社が7月に大暴騰して全体でプラスになったので、7/9にまとめて売却しました。   個別株は握力ないですね~。投資信託やETFは長期保有し...
投資

つみたてNISAでの毎月積み立て金額は平均で約2.4万円らしい(2019年末)

日本証券業協会が公開している「NISA及びジュニアNISA口座開設・利用状況調査結果について(2019年12月末)」を確認して、 つみたてNISAでみんながどれくらい投資しているのかチェックしてみました。   年買付口座数(※1)年間買付額平均年間買付額(※2)平均毎月買付額(※...
投資

積立投資の購入頻度(毎月・毎日)によるリターンはほぼ同じ

たまにネット上で、積立投資に関して「毎月派」と「毎日派」による言い争いをみるのですが、 過去のデータを検証されている方によると 毎日積立も毎月積み立てもリターンはほぼ同じ になるそうです。   ・積立投資に驚きの結果 購入頻度でリターンに大差なし(NIKKEI STY...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました