グラフで見る 増えない賃金、激増する株式配当金(2015~2019年)

戦後最長の好景気だと言われてもまったく実感できていなかった方がほとんどだと思います。

それもそのはず、賃金指数で見れば全然増えていません。

しかしながら、株式の配当金はものすごい勢いで増えていました。

 

次の画像は厚生労働省が発表している毎月勤労統計調査の「賃金指数」と、

「TOPIX連動型上場投資信託(1306)」の分配金を比較したグラフです。

 

賃金指数は4年で2.2%しか増えていませんが、株式の配当金は4年で44.8%も増加しています。

出典:毎月勤労統計調査 賃金指数・TOPIX連動型上場投資信託 分配金実績より作成

 

同じ環境で働いても賃金は伸びません。

株式投資をして企業のオーナーになることが、収入を増やす1つの方法だと思います。

 

まぁ、こういう大暴落のさなかに言っても全く説得力がないんですけどね😂

騒動によって、企業の減収減益で今後はガツンと減るかも知れませんね…。

 

投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さんぽあるいても

コメント

タイトルとURLをコピーしました