プロゲーマーから学ぶ・ゲームの上達には身体も鍛えよう

ゲーマーのみんな、ゲームの練習だけしてますか?

上達を目指すならゲームの練習だけでは足りないそうですよ。

 

運動をして身体を鍛えることは、ゲーム中のパフォーマンスを向上させるそうです。

 

ここではプロゲーマーが実践しているというトレーニング関係の記事を紹介します。

 

15分の有酸素運動はゲームパフォーマンスを向上させる

 

Can Exercise Improve Video Game Performance?(McGill)」によりますと、

ゲームをプレイする直前に15分程度強度なトレーニング(心血管運動)を行ったところ、

LoLでのパフォーマンスが向上した」とのことです。

 

また「集中力が欠けている時も、運動をすることでゲーム中のスキルが向上した」そうです。

 

ゲーマーは運動不足になりがちですから健康促進にもなりますね。

 

「心血管運動(cardiovascular exercise)」とは?

「cardiovascular exercise」は日本語で表すと「有酸素運動とのことです。」

出典:有酸素運動って英語でなんて言うの?(DMM英会話なんてuKnow?

 

具体的な運動は「ウォーキング」や「ランニング」などの運動が該当するとのこと。

出典:トレーニング:有酸素運動とは(健康長寿ネット)

 

室内であれば「踏み台昇降」「もも上げ運動」「ハーフスクワット」が有効だそうです。

出典:有酸素運動の効果とは? 初心者におすすめの家でもできる運動(RENAISSANCE

 

スポンサーリンク

 

健康的な選手生活を目指す

 

『リーグ・オブ・レジェンド』:Team Vitalityのトレーニング方法(Red Bull)」

フランスのesportsチーム「Team Vitality」は、“選手の健康”を重要視しているそうです。

 

「健康的な食事」「身体のトレーニング」「過剰なトレーニングの見直し」、そして「十分な睡眠」

 

ゲーマーも運動選手と同等に、身体に気をつけなければいけないのかも知れません。

 

7時間の睡眠時間を確保しよう

 

特に 「 睡 眠 」 は、ゲームをやりたくて削ってしまいがちですよね…。

 

健康を意識するなら、若いほど睡眠時間は長くなり、7時間は寝たいところです。

目安としては、23時~30分には解散して、0時~7時は睡眠に当てると良いでしょう。

参考:睡眠リズムラボ

 

スポンサーリンク

 

国内企業のeスポーツサポート

 

「森永製菓 TRANING Labo for esports」は、2019/10/4から開始されたばかりの

esports選手に向けたサポートプログラムです。

 

ウェブ上ではその一部が公開されていますので、参考になるかと思います。

 

 

あとがき

 

最後に私の経験を書きたいと思います。

・運動をすることは緊張を解してリラックスします。

 大会当日はブルってなぜかランニングしてましたが多少マシになりました。

 

・睡眠時間を削っても良いことはありません。眠くて日常生活が嫌になります。

 でもゲームやめられないんだけど。

 

健康的なゲーム生活を実現しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました